ブログ

『新型コロナ』接触確認アプリ「COCOA」のインストールと感染者との接触通知の仕組み

saw
こんにちわ、sawです。
6月19日に新型コロナウィルスの接触確認アプリ「COCOA」がリリースされましたね。
Googleplay,AppStoreのトップページからインストールが出来るみたいなので、さっそく落として設定してみたよ!
行動がはやいね、でもセキュリティとかの面ってどうなんだろ?通知する仕組みがいまいちわからねーー
オノスルー
だってスルーだもん。
saw
スルーさんにもわかるように説明していくね。

接触確認アプリ「COCOA」について

これが接触確認アプリ「COCOA」名前の由来は「COVID-19」 Contact-Confirming Applicationみたいだね。
新型コロナウィルス(COVID-19)にかかった人と接触したか否かを確認するアプリケーションのことだね。

まず通知システムの仕組みとして、大体半径1km以内で15分以上接触した可能性のある人に通知が送られるみたい。
電車通勤や商業施設や娯楽施設等では上記の条件を満たす接触時間はあるだろうから有効だと思うけれど、子供はどうだろうか?
小学生なんて携帯電話持たせていても学校には持っていけないから、万が一無症状の児童がいて接触をしていたとしても、わからないよね。
近いうちに幼稚園児や小学生にBluetooth機能が付いた接触確認アプリのような小型ガジェットを生産して持たせないと、意味がないように思えてしまうね。

話は逸れてしまったけれど、半径1km以内で15分以上接触が通知のラインみたいだから覚えておこうね。

オノスルー
はい!

1.陽性者との接触を確認する(14日間)
こちらは自分が陽性者と接触したかどうかを確認できる機能。
過去14日間の間でいつ接触したかがわかるから、もし接触していて自分も陽性反応だった場合、いつ接触したかがわかるからその間に接触した友人や会社の人に伝えて2次感染、3次感染を防ぐことが出来るので毎日チェックをしよう。
もし接触していたら現在の症状や接触者センターに連絡する項目が表示されるから、忘れずに入力しよう。
2.陽性情報の登録
陽性者と接触した後、陰性であれば問題はありませんが陽性反応が出てしまえば直ちに陽性情報の登録をしましょう。
登録することによって、ほかの接触者に通知が行くため必ず登録をしましょう。並びに友人や会社への報告も直ちに行って2次感染を防ぎましょう。
※登録したことで自分自身の情報が出回ることは絶対にないのでご安心ください。

プライバシーはどうなるの?

厚生労働省の発表によれば、個人情報の収集はBluetoothを用いて行われており、全て暗号化される。登録において氏名や電話番号などの情報は不必要で陽性者のスマートフォンの近くにいたかどうかだけの情報が提供される仕組みです。GPS機能もついておらず、情報が漏れることはない。
尚、14日経過後は自動で削除される仕組みだ。

ってことはBluetoothをONにしない限りは接触してもわからないってことか!
オノスルー
saw
ほう、スルーさんにしてはいいところに気づいたね。
結局のところBluetooth同士の交信になるから個人情報なんてものはやり取りされてないから安心できるよ。
ただ常時Bluetooth繋いでおくと電池の消耗も激しいから、状況によってON/OFFを切り替えるといいかもね。
面倒だけど大切な人を守る行動だと思えばやったほうがいいよね。
フフーフ
おー、ゲーミングチェアでYouTubeの演歌見とるオトンや米研いでくれる優しいオカンを守るためにな。
ぐぬぬ・・・婚活頑張りますか笑
オノスルー
ラズライト
おう、頑張れw

アプリのインストールは強制ではない。

結局のところ、アプリのインストールは個人の自由になっているけど、多くの人がインストールすることによって効果を発揮するアプリケーションなので、積極的なインストールを国は呼び掛けているよね。
大切な人を守るということを頭に入れればインストールすることくらいお安い御用ではないか?

自分の体は健康体かもしれないが、身近な人で持病を抱えている人はいないだろうか?
もし自分が無症状の陽性者になっていたとして、知らず知らずのうちにうつしてしまって重篤な状態になってしまえば後悔しか残らないはずだ。
なので陽性者との接触が通知されれば、うつさない行動をすることも出来るので積極的なインストールを推奨します。

うつさない行動とは

まず自分が常に無症状の陽性者かもしれない、という意識を持つことが重要である。
1.外出時はマスク着用
2.不要不急の外出は控える
3.買い物時は最低限の人数で、事前にメモに書き出しておく
4.一度外に出て何かを触ったらすぐに手洗いやアルコール消毒を行う。
以上のことを気を付けるだけでもかなり感染拡大を抑えることはできるだろう。

saw
依然として世界の感染者は莫大に増え続けているが、日本国内は収束ムードが漂っているようにしか見えない。
今後の感染拡大は常に身近に迫っているということを各個人が忘れずに頭に入れておくことが大事になってくるであろう。

-ブログ
-, , ,

© 2020 気まぐれなねじまき鳥 Powered by AFFINGER5