プリコネ

覇記【おすすめの面白すぎるweb漫画】

ワンパンマンなどのweb漫画が流行って、各出版社がweb漫画のサイトなどを作ったのも、少し前の記憶になってきました。
そんな中、いつまで経っても書籍化の話をきかない、超絶神漫画「覇気」を紹介します!

フフーフ
ほんとになんでこの作品コミカライズとアニメ化されてないの?
これだけの神漫画がされないとなると作者さんの意思かにゃー?
ちゃんねこ

スポンサードサーチ

覇記とは

引用:新都社TOPページより © since 2005 Neetsha.

ここを読んでいる方は覇記を知らない方のハズなので、まずは作品と作者さんを紹介。

作者さん

くろやぎ先生。
現在連載しているのは覇記だけ・・・のハズ。

<読者感想> 何か書いて戴けると嬉しいです。狂喜します。

と書いてある感想欄には、いつ見ても

  • 1話から最新話まで一気に読んでしまいました。
  • 更新まだかー
  • 学園のほうもはよ
  • むしろ広告付けて収益化してくれー

といった温かい声援で溢れているほどファンがたくさん。

フフーフ
1話から一気に見てしまいましたってのほんとわかりみが深すぎる
むしろおんなじコメントしてたの見たにゃー
ちゃんねこ

連載サイト

連載は新都社(ニートしゃ)という超巨大web漫画・web小説のサイト。
その中のヤングVIPというカテゴリーで連載されてます。
しかも作品ナンバーがなんと14!
ちょうど今年で15年くらい連載していて、新都社の中でも古参の作品のひとつ。

フフーフ
15年の連載してどんどん面白くなってるってほんとすごい

新都社TOPページhttp://neetsha.jp/
覇記TOPページhttp://haki.fc2web.com/

くろやぎ先生の画力の成長が尋常ではない

まず漫画を読むうえで、ほとんどの人が最初に見る「表紙」
ここで読む読まないをまず決める人も多いはず。
しかし、覇記だけはこの方法で決めてはいけない!

序盤の作画

引用:覇記1話より

上のコマの青年がメインの主人公である高尾陽一さんと、上司の雪恵会長。
彼の数奇な運命が、高速大回転していくキッカケの事件の序盤の1ページ。

中盤~の作画

引用:覇記181話より

下のコマの左側が、同じく高尾陽一さん。
これでおわかりいただけただろうか。

この漫画を表紙で判断することの愚かさが!

ページの真ん中あたりに登場している雪恵会長も、当然のごとく超パワーアップした画力によって生まれ変わっている。

引用:覇記136話より

こちらが雪恵会長。整形もびっくりなほどかわいくなってる。
もはや何度も言う必要はないレベルだが、あえていおう!
序盤の画力で評価をしてはいけない(戒め)

フフーフ
覇記は高尾さんのシビれるカッコよさとヒロインの可愛さが同居している
とにかく全部のキャラが魅力的だにゃー
ちゃんねこ

スポンサードサーチ

動き続ける怒涛のストーリー

※プロローグと各章タイトルを見てわかる以上のネタバレはしません

あらすじ

アナログとハイテクが混在する、近未来風の戦国覇道漫画。
大地震によって現代文明が壊滅的なダメージを受けた世界の物語。
インフラや交通手段・マスコミがすべてなくなり、避難場所であった学校に難民が集まっていく。
各地に誕生したこの小さな政府は「学園」と呼ばれ物資などを巡り争いを起こすようになっていった。

章ごとに変わる視点

各章にはタイトルがついていて、そのタイトル通りに物語が進んでいく。
プロローグが終わると、「高尾陽一が成り上がる話」というタイトルの実質第1章が始まる。

もう1章から息もつかせぬ展開の連続。
高尾さんは様々な思惑に巻き込まれながらも、どんどんと発言力を増していく。

そして2章以降。
この章から視点が変わり、章ごとにメインキャラが変わりながら日本各地の群雄割拠を描く。
北から南まで、各地の学園同士の争いや学徒の葛藤、そして敵味方問わず魅力的なキャラクターがこれでもかというほど登場する。

フフーフ
何年前だか忘れたけど初めて読んだとき、本当に徹夜して最新話まで一気に読み切った
途中でやめられないのは面白い漫画の必須条件にゃー
ちゃんねこ

間の取り方が神

登場人物のキャラクターが一人一人立っているのも要因のひとつだとは思うけど、
とにかく緊張感のあるシーンの間の取り方、コマ割り、勢いが神すぎる。

高尾さんが演説をするシーンでは、観衆が演説の熱に取り込まれていく様子が手に取るようにわかる。
キメるシーンはアツいセリフと展開でテンションMAX。
とにかく次へ次へと詠み進めてしまって気付いたら朝。これは本当に鉄板ルートだと思う。

とにかく一回読んでくれ

ほんこれ。

この言葉しかない!
まずは一回読んで貰えれば、この作品の面白さが必ず伝わる!

それでは、また

フフーフ
感想欄にちょこちょこあるけど、本当に広告つけて収益化して執筆たくさんしてくれないかなぁ
コミカライズしたら絶対全巻揃えるにゃー
ちゃんねこ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
卍フフーフ

卍フフーフ

3児の父。 好きなものは旅行・漫画・家族。 世界中どこでもクロックスで出かけます。

-プリコネ
-

© 2020 気まぐれなねじまき鳥 Powered by AFFINGER5