© KADOKAWA CORPORATION 2020

Web小説のレビュー・評価

公爵令嬢の嗜みのレビュー・評価

この作品の評価: 3.0(1件のレビュー)

スポンサードサーチ

作品情報

あらすじ

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。
私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はどこにあるの?

婚約者であるエドワード王子とその取り巻きによって床へ押さえつけられた際に前世の記憶が蘇った公爵令嬢のアイリスは、前世の記憶を頼りに、ここが乙女ゲーム『君は僕のプリンセス』のエンディングシーンということ、自身が主人公であるヒロインに嫌がらせを行う悪役であることに気づく。

機転により、退学は免れなかったものの、その場を感情に流されることなく貴族の矜持を持って切り抜けたが、次に待っていたのは実父であるアルメリア公爵当主との面談だった。ゲームではここで謹慎と修道院への幽閉が待っていたものの、自身の気持ちの変化と現在の置かれている立場を述べたところ、父から領地での謹慎とは名ばかりの、領主代行としての領地経営を命じられる。

前世の記憶や知識を元に、まずは領地の把握とかつて自分が拾った優秀な部下を集め、領主代行として領地経営を開始する。

引用:小説家になろう公式HP 公爵令嬢の嗜み作品ページ , Wikipedia

作品ページ:小説家になろう 公爵令嬢の嗜み

完結済み 全265部 635,675文字

ジャンル

ハイファンタジー

キーワード

R15異世界転生悪役令嬢転生

関連作品

小説

原作  :澪亜

出版社 :KADOKAWA

レーベル:カドカワBOOKS

イラスト:双葉はづき

コミック

原作原案:澪亜(原作) 双葉はづき(キャラクター原案)

出版社 :KADOKAWA

掲載誌 :ヤングエースUP

作画  :梅宮スキ

この作品のレビューをする

評価フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

この作品に星を付ける

公爵令嬢の嗜み
評価:  
 1 人のレビュー
by Anonymous

原作は男でも楽しめた。
アニメ化したら少女アニメになるのか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
卍フフーフ

卍フフーフ

3児の父。 好きなものは旅行・漫画・家族。 世界中どこでもクロックスで出かけます。

-Web小説のレビュー・評価
-,

© 2020 気まぐれなねじまき鳥 Powered by AFFINGER5